アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鉄道模型」のブログ記事

みんなの「鉄道模型」ブログ

タイトル 日 時
Works:ミニジオラマ給水塔と炭給台のある風景
Works:ミニジオラマ給水塔と炭給台のある風景 蒸気機関車の似合うミニジオラマのご依頼を承りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 10:56
ミニジオラマ 町外れのバス折返し所
ミニジオラマ 町外れのバス折返し所 ジオコレのタクシー営業所を改造して路線バス折返所を作った。小型バスが一台入ればいっぱいの車庫とバス停を設えた山間や町外れに在るような小規模なもので、眼前には片側一車線の狭隘な町道が通る、という設定。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/28 12:15
CKK:処暑、汐津町線のりばの風景
CKK:処暑、汐津町線のりばの風景 立秋も過ぎて処暑の頃、ちょいと遅めの盆休みを九十九里の漁師町で過ごした。暦では秋なのだが暑さはまだまだ。 私は朝は磯釣りに、夜は地の酒といった具合で数日を愉しんだのだが、片やカミさんといえば磯遊びも魚料理にもさっさと飽きちまったらしく、すっかり都会が恋しくなった有り様。どうやら、骨休めできたのは私ばっかりなようだから、両国に着いたらビフテキでも食べさせてやろうかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 08:52
回想的鉄道模型:東京急行 3500形A鉄コレ改造編
回想的鉄道模型:東京急行 3500形A鉄コレ改造編 東京急行 3500形@GMキット編に引き続き、どうしても車体寸法の不自然さを受け入れられず、どうにかならんものか?と思案を巡らせていたところ良好な改造素材も発見。行き当たりばったりで着工に踏み切ったのがこの作品。車体短めでコロッとした雰囲気が出せて満足しており... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/28 09:00
木の電車、クリーム色の東上線。
木の電車、クリーム色の東上線。 1980年代はじめの冬休み、池袋でウグイス色の国電を降りたら、東上線に乗り換えて武蔵野郊外に在る親戚宅へ新年のご挨拶に。 どこか素っ気なくも年始の人出で賑わうプラットホームにやって来たのはマイコン時代にそぐわぬ出で立ちの、煤けたクリーム色の老電車だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/30 01:27
Works:RM MODELS 2013年2月 210号:株式会社ネコ・パブリッシング
Works:RM MODELS 2013年2月 210号:株式会社ネコ・パブリッシング 株式会社 ネコ・パブリッシング RMモデルズ2013年2月号の「コラム 私の鉄道紹介」に、汐津町線の記事を掲載していただきました。理想の架空鉄道を追求し、想像と創造を盛り込んだ鉄道模型レイアウトが満載の一冊。2012年12月下旬より発売中です。お近くの書店でお求めください! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 16:41
CKK:小さな旅路〜海原へ続く轍 わだち〜
CKK:小さな旅路〜海原へ続く轍 わだち〜 日曜朝の某番組OPっぽいものを作りました。本来なら時代的にも「新日本紀行」なのですが、イントロのオカリナのBGMをイメージしていただきたいが為に小さな旅「路」をチョイスしました。少しでも汐津町線の雰囲気を感じ取って頂けたら幸いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/18 13:13
回想的鉄道模型:伊予鉄道 600形
回想的鉄道模型:伊予鉄道 600形 伊予鉄道の600形を見たのは10年も前に四国を訪れた時である。既に車籍を外されてスクラップ同然の姿だという事は承知の上。それでも、古町(こまち)車庫の片隅に眠る「四国初の高性能電車」を一度この目で見たかった。ウィンドシル・ヘッダの無い細身の車体には整然と窓... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/19 11:10
回想的鉄道模型:京王帝都電鉄 2010系
回想的鉄道模型:京王帝都電鉄 2010系 彼等の存在を知った時、京王では既に過去帳入りした車両だった。現場では「グリーン車」とか「青んぼ」と呼ばれていたようである。90年代末期に四国を訪れた際、伊予鉄道で乗ることができたのだが各所に改造を施され、すっかり愛媛の地に馴染んだ感があった。それから十余年後、ふたたび関東に里帰りを果たし千葉の銚子電鉄で余生を送ると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/19 23:56
◆汐津町線の車両たち
◆汐津町線の車両たち ◆汐津町線の車両たち ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/05 12:25
Works:とれいん445 2012年1月号:株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーン
Works:とれいん445 2012年1月号:株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーン 株式会社エリエイ プレス・アイゼンバーン様発行「月刊とれいん2012年1月号:東京の地下鉄道特集」に、ロンドン地下鉄TUBE1938形とパリ交通公団MF67形の製作記事(110、111頁)とロンドンチューブのカットを掲載していただきました。東京の地下鉄(メトロ、都営)を中心に、乗り入れ車&譲渡車の模型作品の紹介、細部をとらえた実車写真や昭和から平成にかけて登場した車両の前面イラストなど、地下鉄ファンにオススメの一冊です。2011年12月... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 13:01
無い物は作るしかない!
無い物は作るしかない! 日暮れまで友人等とエアガンで遊びまわり、帰宅したら宿題そっちのけで鉄道にちなんだ図画工作をするような子供だった。ベニヤ板とボール紙でワンハンドルの運転台モックアップとか手動式方向幕とか作って遊んでたっけなぁ。当時は、運転台型の鉄道模型コントローラもミニチュア方向幕も市販されていなかったから「無い物は作るしかない」と、未熟なクラフツマンシップを旺盛に奮い立たせてはあれこれ作ったものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 13:02
◆回想的鉄道模型:カイソウテキ テツドウモケイ
◆回想的鉄道模型:カイソウテキ テツドウモケイ 鉄道模型は良い。箱から取り出しレールに乗せれば かつての雄姿に想いを馳せることができるから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/14 11:29
回想的鉄道模型:阪急電鉄 1010系冷房改造車
回想的鉄道模型:阪急電鉄 1010系冷房改造車 子供の頃「ヤマケイハンドブック:阪急」や「コロタン文庫:私鉄全百科」で見かけて以来、長いあいだ気になっていた車両だった。ズラリと並ぶ一段降下の窓や木目の車内。マルーン一色の塗装がよく似合う、どこか品の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/31 12:16
回想的鉄道模型:京王帝都電鉄 5000系
回想的鉄道模型:京王帝都電鉄 5000系 武蔵野を駆ける「白亜の女王」京王帝都5000系。奥多摩ツーリングの帰り道、川崎街道で渋滞にウンザリしている僕等を横目にパノラミックウィンドウに真っ赤な夕日を閃かせながら「白亜の女王」は百草園の大カーブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/31 12:13
回想的鉄道模型:京浜急行電鉄 700形
回想的鉄道模型:京浜急行電鉄 700形 京浜急行の経済的4扉通勤車700形。乗降口の多さからラッシュ時に威力を発揮するも、2M2Tという比率による「足の遅さ」が仇となり普通列車運用では優等列車の足を引っ張る事もしばしば。しかし、ファン的な視点で言えば18m4扉という、ちょっと他では見られぬ独特な容姿は不思議な魅力を持ち、優等列車から逃げるようにして懸命に走る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 09:07
回想的鉄道模型:東武鉄道 2000系
回想的鉄道模型:東武鉄道 2000系 東横線の中目黒留置線で折り返しを待つセイジクリームの編成に会うことは稀だった。鈍く輝きながら行き来きする東急、営団のステンレスカーの中に混じって、ひと目で「東武の電車」と判る出で立ち。しかし、改めて眺めるとどうも様子が違う。18mに3扉、素っ気ない低めの屋根にはパンタグラフだけが載っている。東武の電車であって異なっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/29 21:48
回想的鉄道模型:京王帝都電鉄 井の頭線1900系
回想的鉄道模型:京王帝都電鉄 井の頭線1900系  ある日「ヤマケイハンドブック京王帝都」をパラパラと眺めていたところ、前面2枚窓の湘南スタイルで井の頭線を疾走するライトグリーンの旧型車が目に止まりました。この本が刊行された当時「グリーン車」と呼ばれていたそれは、ラッシュ時に限定運用される貴重な存在だったようで、大きな窓の向こうにスシ詰めになった乗客の姿がうかがえます... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 15:57
回想的鉄道模型:東京急行 3500形@GMキット編
回想的鉄道模型:東京急行 3500形@GMキット編  鳩が遊びまわる東急蒲田駅。天窓から差し込む陽差しは乳白色で柔かい。短いプラットホームにゆっくりと滑り込む緑色の電車たちは「青ガエル」「海坊主」なんて渾名を付けられていたっけ。うっすらと機械油の匂いがする車内。それは、古いながらもよく整備された証だ。ザラついたモケットシートはバネが利いててよく弾む。窓越しの運転士は発車... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 14:56
回想的鉄道模型:京浜東北線103系
回想的鉄道模型:京浜東北線103系 1980年代、首都圏の国電といえば、食パンスタイルの通勤電車103系の天下だった。オレンジ、カナリア、ウグイス、エメラルド……その中でもお気に入りはスカイブルーの京浜東北線。地元の城南地区を貫く馴染みの列車だった。豚鼻と呼ばれるヘッドライトを煌々と光らせ、甲高いモーター音を唸らせる10両編成。ビジネス街や京浜工業地帯を駆けるスカイブルーがカッコよく見えたっけ。国鉄からJRへ移行後、各路線に新形式のステンレスカーが登場するも、老い... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 11:09
【模型】The London (´Д`) Underground:結?
【模型】The London (´Д`) Underground:結? 【模型】The London (´Д`) Underground:吹  より続き http://59336678.at.webry.info/201009/article_1.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/25 19:52
【模型】The London (´Д`) Underground:吹
【模型】The London (´Д`) Underground:吹 【模型】The London (´Д`) Underground:急?より続き http://59336678.at.webry.info/201006/article_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 14:19
【模型】The London (´Д`) Underground:急?
【模型】The London (´Д`) Underground:急? 【模型】The London (´Д`) Underground:破 より続き http://59336678.at.webry.info/201002/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 20:41
【模型】The London (´Д`) Underground:破
【模型】The London (´Д`) Underground:破 【模型】The London (´Д`) Underground:序 より続き http://59336678.at.webry.info/201001/article_1.html ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 10:34
1954年1月20日 丸ノ内線開通
1954年1月20日 丸ノ内線開通 1980年代某日。ふた周りも昔のお話。 東京の地下を往く赤い電車はまだまだ健在だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/20 17:47
【模型】The London (´Д`) Underground:序
【模型】The London (´Д`) Underground:序 遡ること2008年12月。海外の地下鉄動画を、なんとかチューブでなんとなく眺めていたら(´Д`)こんな顔立ちの1980年代ロンドン地下鉄の動画を発見。かつて、ロンドンの地下を走っていたチューブ1938型車両である。サードレールから青白いスパークを散らせて、真っ赤な編成がやって来る。つりかけの駆動音を唸らせて走るさまは、初めて見るのにどこか親しみをおぼえた。すっかり見惚れてしまってからというもの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 11:05
僕と都営5000形
僕と都営5000形 昭和末期のお話。 京浜地区住まいの僕にとって、京浜急行線の急行列車といえば、京浜川崎まで乗り入れていた都営(東京都交通局)の5000形だった。今でこそ北総鉄道や京成電車が乗り入れてカラフルな京急線内。1980年代のそこは赤いボディの列車がほとんどで、ステンレスカーも皆無。そんな中をファイヤオレンジとクリーム色のコイツが、京成線方面から浅草経由で遠路はるばるやって来るワケです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/26 21:05

トップへ | みんなの「鉄道模型」ブログ

銀路画報 ギンロガホウ 鉄道模型のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる