銀路画報 ギンロガホウ

アクセスカウンタ

zoom RSS 道草道楽:ミチクサドウラク 古き良き昭和の街角を求めて

<<   作成日時 : 2015/10/05 17:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古い建築や街角が好きで、バイクや自転車を駆って都内や関東周辺の町々を巡る。デジカメに撮り貯めて、いつか作るであろうイラストやジオラマ作りの写真資料にするためだ。木造家屋はもとより、橋や鉄塔といった構造物、石畳の路地、琺瑯看板、なども撮り収める。東京や横浜なら自転車で、隅田川沿いや佃島、山の手の一帯をぶらり。バイクなら関東、甲信、東海地方まで、といった具合。何らかの工業や水運で栄えた町、古くからの城下町、港町、バイパスから外れた旧街道の名前から目星をつけて赴くのだ。

平成に移り変わって四半世紀、昔ながらの古い街角を見つけるのは中々骨が折れる。やっと見つけた雰囲気の良い街角。再開発計画や建て替え工事があるとは露も知らず、気をよくして再びそこを訪れると、もう夢のように跡形もなく消えていた、なんていう事もザラにある。それは、東日本震災を機にペースが速まったようにも思える。町や集落というものは、人の集まり、共同体そのものだから、誰かが維持できなくなってしまったら、たちまち「歯抜けの街角」が出来上がってしまう。地方のシャッター商店街や限界集落がその典型である。なかには、埼玉の川越や神奈川の鎌倉、千葉の佐原など、古い町並みを活かして観光地化された素晴らしい場所もある。

画像

画像

画像

画像

画像








































































まだまだ発見できていない未踏の地はあちこちにあるようだ。宝探しよろしく、あとどれだけの「古き良き昭和の街角」を撮り残せるだろうか?


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
道草道楽:ミチクサドウラク 古き良き昭和の街角を求めて 銀路画報 ギンロガホウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる